ForkLift は、Commander One と同じくらいパワフルか?

Olga Weis

適切なファイルマネージャが手元にある場合、ファイル管理は非常に簡単です。ファイルマネージャーは、さまざまなものが利用可能ですが、本当にプロフェッショナルな感覚に基づいて、より柔軟なものに移行するには、多くの要素を考慮する必要があります。それは、あなたが作業するにあたり必要な接続をすべてサポートしているでしょうか? どんな機能を提供しているでしょう?

Commander One
Commander One

デュアルパネルファイルマネージャーに着目 - Commander One と ForkLift

ForkLift は、使いやすく、親しみやすいインタフェースにパワーを与えるという Apple のコンセプトに従い、かつ複数の機能をひとつのアプリケーションに統合もしています。Commander One は完全に Swift で開発されています。シンプルで効率的な方法で多数のファイルを管理できます。 Commander One は、ローカルドライブとネットワークドライブをサポートし、隠しファイルの表示/非表示が可能です。

無料で試す

Commander Oneは、ユーザーのあらゆるレベルに応じたツールを多数提供しています。数回クリックするだけで、フォルダやファイルの作成、削除、コピー、移動、名前の変更を行うことができます。移動あるいはコピー中であってもフォルダの名前を変更することができます。バックグラウンドファイル操作キューを使用すると、Commander One は、アクティブなプロセスを監視し、それらを管理できます。複数のフォルダタブを開き、3つのビューモードを切り替えたり、ローカルとリモートのドライブにアクセスしたりすることができます。

パーソナライゼーションは、アプリケーションを使う上で、快適な作業の鍵となります。Commander One では、あらゆるファイル操作にホットキーを割り当てることができる上に、さまざまなカラーテーマが用意されています。ForkLift はテーマを提供していません。

Commander One でサポートされている幅広い接続には、FTP、SFTP、FTPS、FTPES、Dropbox、Google ドライブ、Amazon S3、WebDAV プロトコル、Microsoft OneDrive、MTP、iOS が含まれています。FXP コピーと SCP は、次のリリースで実現します。ForkLift は、Dropbox、Google ドライブ、Microsoft OneDrive、MTP、iOS、SCP が動作しません。

Commander One PROは、コンピュータ上のすべてのプロセスを表示して、そのうちのどのプロセスでも終了させることができる、プロセスビューワーを備えています。ForkLift にこのオプションはありません。ターミナルエミュレータも同様です。ファイルとフォルダの比較およびフォルダ同期が ForkLift で提供されている一方で、Commander One は今のところ、これらの機能をサポートしていません。両方とも、現在16進エディタを提供していません。ForkLift では、12 個のパラメータを使ってソートができますが、Commander One では 5 個しか使用できません。

Commander One と ForkLift 両方が、ZIP、RAR、7zip、TARアーカイブをサポートしています。両方ともRARは、読み取りのみしかサポートしませんが、Commander One は、ZIP、7zip、およびTAR の読み取り/書き込みモードを提供しており、ForkLift が完全にサポートしているのは、ZIP のみです。ForkLift では、アーカイブを通常のフォルダのように開くことはできません。

Commander One は、通常、Mac OS X 用の無料のファイルマネージャです。追加で支払いをすれば、高度な機能が追加されます。一方、ForkLift は15日間の試用期間を提供する有料アプリであり、試用の後で決定を下す必要があります。もし使い続けたければ、ライセンスを購入する必要があります。

/ / / ForkLift は、Commander One と同じくらいパワフルか?
Commander One
条件: MacOS 10.10+ , 37.04MB サイズ
バージョン 2.2(3085) (6th Aug, 2019) 発売のお知らせ
カテゴリー: Utilities