Mac 2017-2018のための最高の動画編集アプリのリスト

Olga Weis

現在、短編映画の制作は誰でもできることです。 あなたがプロの映画制作者でなくても、技術は進化しており、編集はかなり簡単な作業になっています。 もちろん、良いビデオ編集ソフトウェアを見つけたら、そう言うことは簡単です。 このようなアプリの検索を開始すると、有料または無料のオンラインオプションが多数表示されますが、ニーズに最も適したものを決定するには、多くの調査を行う必要があります。

私たちは最善を尽くして努力を重ね、必要なすべての情報を検討して、Mac 上で最高のビデオ編集アプリケーションを選びました。

そして、あなたが通常編集する必要があるビデオの大部分が YouTube からのものであるという前提から始めましょう。もちろん、YouTube からビデオを編集する前に、それを何とかハードディスクに保存する必要があります。編集する動画を最初にダウンロードする必要がある場合は、 Airy アプリをお勧めします。Mac OS用Airy は、YouTube のビデオ、プレイリスト、チャンネルをダウンロードするのに役立ちます。

Mac用Airy
YouTube 動画をダウンロードするための Airy

使用手順:

  1. アプリをダウンロード し、フルバージョンをアクティベートします。最初のダウンロード二回は無料です。
  2. ダウンロードしたい YouTube 動画へのリンク、プレイリスト、チャンネルをコピーし、Airy にペーストします。
  3. お好みのダウンロード形式を選択します。
  4. ダウンロードボタンをクリックします。

そうすると、コンピュータに動画が保存されますので、次のステップ、つまり編集に進むことができます!

Mac 向けのトップ動画編集アプリ

Apple iMovie

Apple iMovie
Apple iMovie

iMovie は新しい Mac(OS X)パッケージすべてに入っていますので、余分なお金を払う必要はありません。最新のバージョン 11 は、Mac 用の無料のビデオエディタとして優れており、映画予告編、ワンステップエフェクト、オーディオ編集などのオプションを提供しています。編集が完了したら、YouTubeでビデオを共有したり、 iPhone、iPad などに書き出したりすることができます。しかし、それが初歩的なツールではないことを覚えておく必要があります。マスターすることが本当に難しいと思うかも知れません。とはいえ、iMovie は Mac 用の無料ビデオ編集ソフトウェアで最高のもののひとつです。

Filmora Video Editor

Filmora Video Editor
Filmora Video Editor

Filmora Video Editor(以前の Wondershare Video Editor)は、鮮明なユーザーインターフェースとデュアル編集モードを備えていますが、いくつかある古典的で古い iMovie の後継ソフトの一種です。このアプリはかなり直感的でフレンドリーですが、Apple の最新ソフトウェアほど洗練されていないかもしれません。それは、MP4、AVI、MOV、AVCHD を含むほぼすべてのビデオタイプをサポートし、数回のクリックでトリミング、カット、分割、結合などのすべての基本的なツールを持っています。

Mac用Blender

Mac用Blender
Mac用Blender

このアプリは無料のオープンソースの3Dコンテンツ作成スイートです。 アニメーション、シェーディング、UV アンラッピング、リアルタイム 3D ゲーム作成など、必要不可欠なアニメーション機能の膨大なリストがあります。ハイエンドインターフェースでは、このアプリケーションはあらゆるビデオ編集コレクションの宝石です。しかし、他のソフトと同様に、Blender には長所と短所があります。これは、プロフェッショナルな 3D 品質を無料で提供し、3D 愛好家、グラフィックアーティスト、デザイナーに最適な、軽量で柔軟なビデオエディタです。しかし、初心者は、このアプリをマスターしようとすると困難がいくつもあるかもしれません。Blender には、Windows OS 用の異なるバージョンもあります。

Jahshaka (CineFX)

Jahshaka
Jahshaka

Jahshaka はこれまで、CineFX と呼ばれ、Mac、Linux、Windows 上でクロスプラットフォームのソフトウェアであり、エディタ、エフェクト & コンポジットエンジンとして開発されました。JahShaka は、オープンソースで、クロスプラットフォーム、無料のビデオ編集ツールを狙いとしています。現在はアルファ段階にあり、リアルタイムエフェクトレンダリングを提供しています。まだビデオ編集に慣れていないユーザーには適しています。しかしながら、専門家にも充分な機能があります。残念ながら、JahShaka はまだノンリニア編集システムのようなセクションを含めて開発中のソフトです。他のアプリと同じように、このビデオ編集プログラムではまだいくつかの問題にぶつかることがあります。2D と 3D のアニメーション&合成、メディアとアセット管理など、すべての機能から恩恵を受けることができます。

Kdenlive

Kdenlive
Kdenlive

Kdenlive または KDE ノンリニアビデオエディタは、オープンソースのビデオ編集プログラムでもあります。そのパッケージは、MLT フレームワークに基づいています。つまり、ユーザーに使いやすい機能と多用途性を提供することを目指しています。このエディタは、AVI、WMV、QuickTime、FLV、MPEG などの FFmpeg でサポートされているすべてのフォーマットをサポートしています。また、NTSC、PAL、一部の HD 規格では、16:9と4:3のアスペクト比で動作もします。作成したビデオを DV デバイスに書き出したり、DVDに書き込むことができます。このビデオエディタは Linux でも動作しますが、システムの互換性をチェックして不具合を避けることをお勧めします。インターフェイスの複雑さは誰もが好むものではありませんが、多くのユーザーが好きで、使用しています。

Avidemux

Avidemux
Avidemux

Avidemux はおそらく、現時点で最高のビデオ編集ソフトウェアアプリのひとつです。これは、簡単な切り取り、トリミング、フィルタリング、エンコーディングのために特別に開発されました。Avidemux は、エンコード(異なるフォーマットへのビデオ変換)、カット(ビデオから特定のフラグメントをカット)、フィルタリング(リサイズ、デインターレース、字幕の追加、色味の修正)などのあらゆる種類のタスクに使用できるフリーのオープンソースクロスプラットフォームビデオエディタです。

Mac 用のこのビデオ編集ソフトウェアは、AVI、MP4、ASF、MKV、DVD、MPEG の一般的なコーデックとフォーマットをサポートしています。

ああ、ちょっと。動画を編集したら、あらゆる種類のファイルをサポートし、高度な機能を提供する高品質の動画プレーヤーが必要になる場合があります。 Mac 用の Elmedia Player をご覧ください。本当に良いものです。

Mac用Airy
必須要件: OS X 10.7+ , 14.87MB サイズ
バージョン 3.9.218 (14th Jul, 2019) 発売のお知らせ
カテゴリー: UtilitiesApplication