システム管理者のための Commander One

Olga Weis

カジュアルなコンピュータユーザーは、自分のデスクトップやラップトップの前で何時間も費やすかもしれませんが、それがどのように動いているかさほど気にすることはありません。最近のほとんどのオペレーティングシステムはそのようなユーザー向けに最適化されており、システム管理者のようなコンピュータオタクにはあまりよろしくない影響があります。設定を微調整し、システムファイルにアクセスして作業し、利用可能なリソースを最大限に活用する方法を考え出す必要があるのです。その上、オタクは彼らのギークな道具なしではやっていけないでしょう。違いますか?

Mac OS X のエコシステムがクローズドな環境であることは周知のことであり、そのデフォルトアプリケーションが、実際には上級ユーザ向けではないことをご存知でしょう。 たとえば、Macのファイルマネージャを考えてみましょう。ほんの少し改善すれば、作業効率が格段に向上するのに、と何度考えたことでしょう。より高度な機能をお望みなら、サードパーティのファイル管理ソフトウェアを探し始めるのが時期ではないでしょうか。例えば、Commander One は、Finder を置き換える素晴らしい選択肢として役立つだけでなく、システム管理者が利用できる他の複数のツールも含んでいます。

無料で試す

Commander One 画像 1

Commander One に接する

Commander One には、ファイル管理ソフトウェアアプリケーションが提供できる最も優れているものが備わっています。まず、デュアルペインインターフェースが特徴です。多くの人に好まれているこのクラシックなソリューションは、円滑なワークフローを提供します – 複数のウインドウを切り替える必要はありません。必要なものはすべてあなたの目の前に揃っています。開くことができるタブの数は実質的に無制限です。「ブックマーク」を追加すると、お気に入りのフォルダにワンクリックで移動できます。「履歴」をクリックすると、最近アクセスした場所に移動できます。ふたつのペインで、ファイルのコピーと移動、新しいフォルダの作成、それらの削除と名前の変更、ファイルの編集、フォルダ間の移動が非常に簡単に行えます。これらすべてをキーボードだけで行えます。キーボードから指を離す必要すらありません。

Commander One 画像 2

Commander One は、FAR や Total Commander のユーザーには周知のクラシックなホットキーを使用しています。一度、そのキーコンビネーションに慣れれば、驚くほど時間と労力を節約できます。

Commander One 画像 3

このアプリケーションには、ホットキーを押すことで起動するターミナルエミュレータがあります – みんな、古くからある「タイプして実行」というコマンドラインコマンドが好きですよね? その上、ターミナルエミュレータコマンドを使って管理すると、本物の管理作業のように思えますよね。

Commander One 画像 4

隠しシステムファイルは、システム管理者がしばしば対処しなければならないもうひとつの問題です。ツールバーの専用ボタンをクリックすると、隠しファイルが表示されますので、いつものようにすべての管理操作を実行します。

Commander One 画像 5

Commander One のプロセスビューアを使用すると、現在のプロセス、それらが Mac のアクティビティとパフォーマンスに与える影響を確認できます。ここで言うプロセスとは、システムアプリ、ユーザーアプリ、バックグラウンドで実行されている見えないプロセスなどです。Commander One はプロセスを終了することもできます。

ローカルネットワーク内のコンピュータを探して、その一覧を参照したり、同一の Commander One ウインドウから共有ネットワークのコンテンツを管理したりできます。

Commander One 画像 6

ファイルのアクセス権を設定、表示、変更するには、ファイルを右クリックしてコンテキストメニューの [情報を見る] を選択します。 これにより、求めるオプションをあなたが選択しなくてはならないウインドウが表示されます – Commander One を使用すれば、セキュリティ権限の付与と拒否がこの上なく簡単です。

より強力な管理者権限を使用するために、Commander One の「root として再起動」オプションを使うことができます。root アクセスを有効にすると、あなたの Mac を完全にコントロールできることは言うまでもないでしょう。これは、与えられた特権をどのように利用すればよいかを知っている上級ユーザーだけに向けた機能です。

Commander One 画像 7

インターネット上での効率的で安全なファイル転送のために、内蔵のFTPクライアントがあります。リモートの FTP サーバーに接続して、そのコンテンツをあたかもそれが Mac のローカルドライブにあるかのようにアクセスすることができ、可能な限り最善の方法でファイルを転送することができます。

このソフトウェアの試用版は、14日間の試用期間があります。その後は、ベーシックなファイルマネージャとして動作します。そうなったら、高度なオプションをリストアするために、私どものウェブサイトからライセンスを購入することを検討してください。

また、当社のソーシャルネットワークを購読して、当社の製品の最新のアップデート、将来の計画、およびお知らせ、すべてについていち早く情報をキャッチしましょう。

/ / / システム管理者のための Commander One
Commander One
条件: OS X 10.10+ , 13.1Mb 空き容量
バージョン 1.7.4(2445) (21st Sep, 2017) 発売のお知らせ
カテゴリー: System Utilities