CloudMounter
OpenStack クラウド暗号化のための Mac ソフトウェア

わたしたちの究極のクラウドマネージャは、暗号化機能により OpenStack のセキュリティを向上させることができます。 CloudMounter を使用すると、クラウドストレージをローカルドライブとしてマウントするだけでなく、ドキュメント、イメージ、オーディオ、ビデオファイルなどのすべてのデータをさらに保護することができます。

OpenStack ドキュメントの暗号化を使用してクラウドデータを保護する

OpenStack Object Storage としても知られている OpenStack Swift は、標準のサーバーハードウェア上で動作するフリーでオープンソースのオブジェクトストレージサービスです。 これは Apache License の下でライセンスされています。 OpenStack Swift は、メディアファイル、ドキュメント、電子メール、仮想マシンイメージなどの非構造化データのバックアップとアーカイブに最適なソリューションです。私たちは絶えずソフトウェアの改善や OpenStackサービスの追加に従事しているので、クラウドファイルを暗号化することは、非常に論理的な前進であると思えました。その点、あなたにもお楽しみ頂ければと思っています!

ディスクとしてマウント

CloudMounter を使用して OpenStack Swift の作業をしている間は、ローカルとオンラインでデータを複製する必要はなく、貴重なハードドライブのスペースを節約できます。

クラウド暗号化

暗号化は、ファイル転送の保護において非常に有効であることが明らかです。 CloudMounter で OpenStack のセキュリティを強化しましょう。

フィルターアクセス

復号鍵を持っていない人が OpenStack ストレージのコンテンツを読むことはできないことに注意しましょう。

CloudMounter

OpenStack - その他のアプリ/デバイス

他のアプリ/デバイス

その他のアプリ/デバイス - OpenStack encryption

指先にあるオンラインファイル

OpenStack ストレージをローカルドライブとしてマウントすると、クラウドファイルはローカルに格納されているのと同じくらい簡単にアクセスできます。

多くのユーザーが CloudMounter を選ぶ理由

ソフトウェア世界では比較的新しいにも関わらず、CloudMounter はすでに豊富な種類のクラウドストレージをサポートしています。 また、オンラインデータへの安全なアクセスをユーザーに提供します。

Top standards for privacy

CloudMounterはプライバシーのことだけを考えています! ログインデータは、指定されたクラウドアカウントにログインすること以外には使用されません。 すべてのログイン情報は Mac OS のキーチェーンに保存され、暗号化されたチャネルを通じてサーバーとクラウドに送信されます。

Finder 統合

CloudMounter は Mac OS の Finderと完璧に連携し、ファイルがあたかもローカルに保存されているかのように、デスクトップや MacBook のちょうど便利な場所にリモートサーバーを配置することができます。

さらなるクラウドサービス

より多くのクラウドと Web サーバーが登場し、ファイルを保存する場所の設定が変更された場合でも、他のソリューションを探す必要はなく、CloudMounter での作業を楽しむことができます。

その他のクラウドとウェブサーバーを暗号化する

CloudMounter により、Dropbox、Googleドライブ、OneDrive、Amazon S3 データや、FTP/SFTP、WebDAV サーバー上のファイルを暗号化することも可能です。

CloudMounter

この Mac 向けオールインワンクラウドマネージャー は、MacOS 10.10 およびそれ以降に完全に対応しています。 必要条件 31.95MB 空き容量, 最新バージョン 3.2.527 発売 1st Apr, 2018

5 ランク 以下に基づく 58+ ユーザー
Appstore editors choice
ローカルファイルやリモートサーバー、クラウドをよりきめ細かくコントロールしたいですか?
なら、Commander One をどうぞ!