Android & Mac ファイル転送
macOS と Android でデータをやり取りする方法

SyncMate logo
トップチョイス
SyncMate 4.9 ランク 以下に基づく 374+ ユーザー, レビュー(978)

Mac で Android 携帯を扱うは難しいとお考えですか? もしそうなら、大丈夫です。Apple と Google ともにその製品は、個人用としてもビジネス用としても非常に優れています。ただ、残念なことに、Apple は、あまり柔軟には、Mac デバイスで Android デバイスを扱えるようにしていません。ええ、そうですね。Google のサービスを使えば Mac と Android の間で連絡先やカレンダーの予定を同期させることができます。さらに Google Drive を使ってファイルを転送することさえできます - が…それにはいくつもの段階を踏まねばなりません。

この記事では、Mac と Android で簡単にファイルを転送できる、最高の Android File Transfer macOS アプリについて解説します。詳しくは記事をお読みください。


Android ファイル転送 Mac OS X アプリトッ プ 3

  1. GoogleからのAndroidファイル転送
    • • Android File Transfer for Mac の使い方
    • • Android File Transfer が動作しない?
    • • Android File Transfer トラブルシューティング
  2. Android File Transfer Mac の代わりとしての SyncMate
    • • Android と macOS で写真を相互に転送する方法
    • • Mac と Android で音楽を相互に転送する方法
    • • Android から Mac へファイルを転送する方法
  3. Android File Transfer Mac を置き換えるものとしての Commander One
  4. dr.fone - Transfer
  5. Dukto R6
  6. Droid NAS
  7. Android用MobiKinアシスタント
  8. AirDroid
  9. HandShaker
  10. クラウドストレージ

1. GoogleからのAndroidファイル転送

Google の Android File Transfer


Android File Transfer app from Google は、Mac と Android デバイスを USB で接続して相互にファイルを転送することを目的に設計された小さなユーティリティです。これは、ファイルを圧縮したりせずに Mac と Android でファイルをいくつか転送したり、自分自身にファイルをメールで送る必要があるだけ、といった人たちには充分なアプリです (写真は、Google フォトで転送するというならば、ですが)。

このアプリは、Mac OS X 10.7 とそれ移行のバージョンにのみ対応しています。


Android File Transfer Mac の使い方は?

  1. このリンクを辿って Mac に Google から Android File Transfer from Google をダウンロードします。
  2. Apple ディスクイメージ (.dmg) を開いて、Android File Transfer アプリをアプリケーションフォルダへドラッグします。
  3. Android 携帯の電源を入れ、ロックを解除します。
  4. USB ケーブルで Android 携帯を Mac デバイスに接続します。
  5. 一度携帯を Mac へ繋げば、Android File Transfer が自動的に開くようになります。もし開かなければ、アプリをクリックして立ち上げてください。
  6. Android 携帯のファイルやフォルダが表示されるので、Mac デバイスへ転送したいファイルを選択してください。
  7. 利用可能なオプションが色々とあります。それを使って、Android と Mac のファイルを管理しましょう。

これは、Mac へ携帯を接続した際に Android の内容を表示する画面です。

Mac へ Android を接続中


どちらのデバイスにあるファイルやフォルダは、理路整然と整理されています - つまり、アルファベット順か日付順です。この規則に従わない唯一の例外は、その携帯で撮影された写真です。写真は通常、業界規約である DCIM 構造に従って収められています。この場合、「Camera」という名前のフォルダを探して。そこに関連するファイルが見つかります。以下は、ファイルが DCIM 配置になっている場合の画面の外観です:

Android ファイルを Mac で表示


携帯に保存されているスクリーンショットは、「Pictures」と名前のついたフォルダか、そのサブフォルダ(「Screenshots」という名前がついています) にあります。

この Android File Transfer for macOS アプリでは、ウインドウとデスクトップで相互にファイルをドラッグ&ドロップすることができます。アプリ内でファイルやフォルダを作るのも編集するのも管理するのも自由自在です。

私たちはこう見る: Android File Transfer from Google はまさしく謳われている通りに動作します – ユーザーは、Android デバイスから Mac デバイスへ簡単にファイルを転送できます。このアプリの最大の特長は完全に無料であるtこいう点です。不都合な点は、少し不安定なところでしょうか (ここしばらくアップデートされていません)。


Android File Transfer Mac が動作しません。どうすればよいのでしょう?

では、Android File Transfer が動作しなければどうすればよいのでしょう? どうすれば直るのでしょうか?

コンピュータに Android File Transfer for Mac アプリをインストールして、Mac に携帯を接続したら、二つのデバイスは、互いが互いを自動的に認識、接続、同期を行います。しかし、何かのおりに「デバイスに接続できませんでした。再接続するか、デバイスを再起動してください」というメッセージを目にすることがあるかもしれません。こうなると、アプリが壊れてしまったことを意味します。

 Androidファイル転送が機能しない

Android File Transfer Mac を直す ために実行して、Android と Mac の間でファイルを転送できるようにするための手順を以下に記します。


Android File Transfer Mac を直す方法は三つあります:

1. Android USB をデバッグする。もしくは、USB を変える

アプリが異常をきたす原因として最もよくあるのが、USB ケーブルの故障です。今使っている USB ケーブルを取り去って、新しいものに変えてみましょう。その上でファイル転送処理を再度試します。これがうまくいかなければ、続けて次の手順に進んで下さい:

  • • Android と Mac デバイスを USB ケーブルでつなぐ。
  • • Swipe down on your Android 携帯の画面を下にスワイプして、「設定」タブを表示させてください。
  • • 「USB デバッグ」オプションをクリックして、「メディアデバイス (MTP)」を選択します。
  • • ファイル転送をやり直してみます。

2. Mac を更新する

以下を確かめてください:

  • • Mac の OS X が 10.7 もしくはそれ以降であるかどうか確認する。そうでなければ、OS をアップデートする。
  • • Android File Transfer が Mac にインストールされていることを確認する。
  • • コンピュータを再起動する

3. Android 携帯のアップデート

Android File Transfer Mac を直す 最後の手段は、Android 携帯のソフトウェアをアップデートすることです。

  • • Android 携帯の画面を下にスワイプして、「設定」を表示させます。
  • • 「システムアップデート」セクションで携帯をアップデートします。
  • • 携帯を再起動して、Mac に繋ぎ直します。その上で、ファイル転送アプリを試してみてください。

2. Android File Transfer Mac の代わりとしての SyncMate

Android file transfer for Mac として使った場合の SyncMate


SyncMateアプリは、複数のデバイスをサポートしており、数多くの機能を備えています。

その機能のひとつに、Android デバイスを Mac のディスクとしてマウントするというものがあります。それを使うことで、コレクションへ簡単に目を通して、苦もなくファイルを一方からもう片方へ転送することができます。それも単にドラッグ&ドロップするだけです。

ファイル転送に加えて、SyncMate では、ユーザーが Mac と Andoroid でデータを同期させることができます。

SyncMate は、写真、音楽、動画、文書、カレンダー、連絡先などを含む幅広い内容のデータを同期できます。SyncMate を使って同期する主な利点は、処理が Mac と Andoroid アプリの間で直接実行されて点です。


Mac ユーザーが SyncMate を Android ファイル転送ツールとして使うには

  1. SyncMate を ここ から Mac にダウンロードして、インストールします。これはフリー版です。
  2. さらに高度な機能が必要なら、SyncMate をフリー版から エキスパート 版にアップグレードしましょう。
  3. ディスクをマウント」オプションを選択します。ファイル転送機能はここにあります (これは、エキスパート版にだけ存在します)。
  4. アプリを Mac で開いて、左側のパネルにある「新規追加」オプションをクリックします。デバイス一覧から Android を選択して、Mac と Android を接続します。この段階で画面は次のようになっています:

  5. Android を Mac に接続


  6. Mac と Android を USB ケーブルで接続することもできます。デバイスが接続された後で、Mac 側で「概要」タブを表示させます。そして「自動的にディスクをマウント」オプションを選択します。この段階を完了し後で、画面は以下のようになっているはずです:

  7. Mac のディスクとして Android をマウント


  8. 「Finder」を表示して、macOS のディスク一覧から Android デバイスを探します。デバイス間で転送したり移動したりするファイルやフォルダを選択することができます。 この段階で画面は以下のようになっているはずです:

SyncMate を使って、Mac と Andoroid 間でデータを転送


Android と macOS で写真を相互に転送する方法

Android から Mac へ写真を転送 することになったとき- ええ、単に転送するだけです。完全な同期ではありません - 以下の手順を知っていればすみます。

  1. 写真は、SyncMate Expert が提供する「ディスクをマウント」する機能で転送することができます。Android デバイスを Mac につないで、「ディスクをマウント」オプションが使えるようになったことを確認するだけ。SyncMate の「サマリー」タブで簡単にチェックできます。
  2. Mac 上で Finder にアクセスすると、Android とファイルやフォルダがすべて表示されます。
  3. これで OK! 接続が完了し、ドラッグ&ドロップで簡単に photos from Android と Mac で写真を相互にやり取りすることができます。
  4. Android デバイスに新しいフォルダを追加する場合、余計なアプリは必要ありません。Finder で実行できます。

また、写真をすべて同期させたいなら (写真の転送と同期の違いは、同期の場合、写真が両方のデバイスで一致するという点にあります)、check out SyncMate が提供する フォトプラグイン を確認してください。


Mac と Android で相互に音楽を転送する方法

写真ではなく、音楽を Mac と Android の間で転送しなくてはならないのなら、以下の手順を実行してください:

  1. SyncMateを開いて、Android スマートフォンを Mac に接続する
  2. SyncMate エキスパートのサマリータブを開いて、Android デバイスに「ディスクをマウント」機能が使えることを確認する
  3. Finder を開くと、Mac のディスクにまじって Android デバイスが一覧に表示されています。あとは、音楽が保存されているフォルダにアクセスして Android に音楽を追加したり、逆に Mac へ移すだけです
  4. Finder を使って、Android デバイスに直接新しいフォルダを作成することができます。それとは別に、SyncMate は、Androi デバイスのトラックを Mac で選択したトラックと同期する、音楽の同期オプションも提供しています。これは、ディスクをマウント機能とは無関係に動作します。その代わりに、iTunesMusic のプラグインをチェックしてください。

Android から Mac へファイルを転送する方法

最後に、 Android から Mac へファイルを転送 ,する場合についてお話ししましょう。写真でも音楽でもない他の種類のファイルは以下の手順で転送できます。

  1. SyncMate を起動して、Android デバイスを接続します
  2. サマリータブで、「ディスクをマウント」機能が使えることを確認します。
  3. 次に、Mac で Finder を開くと、利用可能なディスクの一覧に Android デバイスがあることが確認できます。転送したいファイルを選んで、必要なだけ移動させます。
  4. ドラッグ&ドロップで簡単にフォルダを丸ごとまとめて移動させることもできます。これまでの場合と同様に、新しいフォルダが必要な場合は、Finder から直接作成することができます。

他のケースと同じようにフォルダを同期させる場合は、SyncMate が提供する フォルダプラグイン をご確認ください。

私たちはこう見る : SyncMate は、単なる Android file transfer for Mac の代わり.どころではない機能を備えています。すべてのデータをデバイス間で完璧に同期し、個人向けとしてもビジネス用途にも、その両者のツールとして多機能で信頼性の高いツールとしてふるまいます。私たちの間では、SyncMate は、最高の Android file transfer for Mac としてナンバー 1 にランクされています。

3. Android File Transfer Mac を置き換えるものとしての Commander One

最後に検討する Android file transfer Mac アプリは、Commander One です。このアプリは、Android デバイスを Mac に追加のハードドライブとしてマウントします。それをファイル転送や共有に使うことができます。クラウドとデバイスで互いに共有も可能です。クラウド共有の対象には、Dropbox と Google Drive が含まれます

Mac に Commander One をインストールすると、このように表示されます:

Android file transfer for Mac としての Commander One


Commander One を使って、Android へファイルは転送するには?

  1. ここから Commander One アプリをダウンロードして、Mac にインストールしたら起動します。
  2. USB ケーブルで、Mac を Android 携帯に接続します。Commander One は、自動で Android デバイスを認識して、携帯に保存されているファイルを表示します。
  3. 必要に応じてファイルをドラッグ&ドロップし、デバイス間でコンテンツを転送します (デュアルペインインターフェースなので可能なことです)。

私たちはこう見る: ユーザーは、Commander One Android ファイル転送 Mac アプリが提供する柔軟性の高さを実に正しく評価することでしょう。このアプリを通して、様々な Mac と Android コンピュータ、カメラ、スマートフォンの間でデータを転送できます。デバイスを Mac にマウントするだけで、一箇所ですべてのコンテンツにアクセスできます。Android のファイル転送にCommander Oneを使用している場合は、タブやアプリを切り替える必要はありません。

4. dr.fone - Transfer

Dr.fone - Transfer は、Android File Transfer for Mac のことなど何も意識しなくてもよい別アプリの優れた一例です。もうおわかりの通り、ユーザーは、Android デバイスと Mac コンピュータで即座にスムーズな転送を実行することができます。dr.fond が扱えるファイルは、単純な SMS や連絡先から、音楽、写真に至るまでさまざまであり、加えてユーザーインターフェースが優れているという利点があります。dr.fone を使うと、バッチ転送機能があるために転送がすぐに完了します。このため、Android スマートフォンを持つすべての Mac ユーザーにとって、dr.fone は、優れたソリューションとなるのです。

5. Dukto R6

ローカルエリアネットワーク経由でファイルを転送する必要がある場合は、 Dukto R6 が最適なソリューションです。このアプリは Mac OS、Windows、Symbian、Android で利用できるだけでなく、コンパクトな外見でありながら機能を満載しています。その外見から、Android File Transfer Mac ソフトウェアの完全なレプリカだと言うことさえできます。もちろんクラッシュすることなどはありません。

6. Droid NAS

Droid NAS を使えば、Android デバイスと Mac コンピュータでファイルを簡単にやり取りできます。必要なのは、Wi-Fi 接続とあなたの macOS が Bonjour プロトコルに対応していることを確認するだけ。両方のデバイスが同じワイヤレスインターネット接続につながっていることを確認するだけで充分です。更新 - 現時点で、Droid NAS ダウンロードが動作しないことがあるかもしれませんが、一時的なものだと確信しています。私たちのリストに加えるにふさわしい素晴らしいアプリであることに変わりはありません。

7. Android用MobiKinアシスタント

MobiKin Assistant for Android ( Mac Version) は、Mac と Android デバイスの間であらゆる種類のファイルをやり取りするだけではない、Android File Transfer の代わりとなるものです。このソフトウェアを使って、メッセージや連絡先、写真、動画、ブック、ノートを移動することができます。しかも同時に、ワンクリックでスマフォにあるデータの完全なバックアップ/復元を実行することができます。

8. AirDroid

モバイルデバイス管理アプリのタイトルを冠していることからわかるように、 AirDroidは、はじめから明らかにビジネスを意識しています。AirDroid を使うと、ファイルやフォルダを Androi デバイスから Mac へ Wi-Fi で簡単に転送できます。AirDroid は、iOS や、AirDroid Web、Windows といった複数のオペレーティングシステムをサポートしており、必要ならフォルダを一括で転送することも可能です。

9. HandShaker

Wi-Fi 接続を使って HandShakerはまさにその名前が示す通りのことを行います。二つのまったく異なるオペレーティングシステムが手を取り合って動作するのです。HandShaker を使えば、どんな種類のファイルやフォルダの転送も非常に簡単です。二台のデバイスを同じ Wi-Fi に接続するだけで、高速に転送を処理します。このアプリは 100% 無料ですので、どのデバイスでも、制限なく使用することができます。

10. クラウドストレージ

今までにあげた製品にしっくりくりものがないのなら、あるデバイスから別のデバイスへファイルやフォルダを転送する手段として、クラウドを使うという選択肢が常に用意されています。確かに、ファイル転送アプリに比べてわかりやすくはないかもしれません。しかし、それしか選択肢がないというのであれば、四の五の言っても仕方ありません。ファイルやフォルダの保存に使われている一番人気のクラウドアプリには、DropboxSugarSyncがあります。以下のセクションでその両方に触れていきます。

Dropbox は登場してから長い時間が経っており、業界のリーダーとしての地位を確立しています。その人気の背後にあるものは、主に、彼らが提供する無料のクラウドストレージスペースです。さらに、Dropbox アカウントを持たないユーザーが、アクティブアカウントを持つユーザーと共有しているデータにアクセスできるようにしていることは、画期的な発明です。これにより、プロセス全体の柔軟性が大幅に向上し、Dropbox は多くの人に選ばれるクラウドストレージになりました。特定のプラットフォーム専用というわけでもないのに、Dropbox を使って Android デバイスから Mac にファイルを簡単に移動できます。Dropbox のアカウントを設定し、両方の端末にインストールするだけで、どんなファイルの転送にも使えるようになるでしょう。留意してほしいのは、連絡先の追加やカレンダーの更新といったデバイスの同期に、Dropbox を使うことはできません。

SugarSync は Dropbox と非常によく似たサービスを提供します。しかしながら、Dropbox の数年後にサービスを提供を始めたため、あまり成功していません。SugarSync が提供するクラウドストレージスペースは Android から Mac コンピュータにファイルとフォルダを移動するのに使うことができますし、両方のデバイスで同じようにデータをすべて簡単に管理できます。プラットフォーム指向のアプリではないので、インターネットに接続されているどのデバイスでも SugarSync を使用できます。

私たちがどうやってアプリを順位付けしたか?

Apple Inc. rは、数年前にすべてのデバイスからコンテンツの同期機能を削除しました。それ以降、Mac と Android 間でファイルを転送する機能をユーザーに提供しているアプリは非常に少なくなっています。この記事で吟味した三つの Android file transfer for Mac アプリは、そのえり抜きのリストの一部を構成しています。While アプリそれぞれが素晴らしい機能を提供しているのに対して、どれを選ぶかは、あなた自身の必要で決めてください。

アプリを選ぶ際に検討する必要がある要因は以下の通りです:

  • • 機能: 選択するアプリは、数多くの Android と Mac デバイスをサポートしていなければなりません。また、写真や連絡先、文書、オーディオファイル、動画、GIF などといったあらゆるタイプのコンテンツを転送できなくてはなりません。

  • • 柔軟性: データ転送は、たくさんの異なった事情を伴います。Android file transfer Mac アプリは、単純な共有から包括的なデータ同期まで幅広いデータ転送の選択肢を示せなくてはなりません。

  • • OS のサポート:あなたが選ぶ Android file transfer for Mac アプリは、最新バージョンの Android と MacOS デバイスをサポートしていかければなりません。

  • • アプリのライフサイクル:あなたが選ぶアプリは、そのライフサイクルのただ中であるべきですし、最新のソフトウェアとセキュリティアップデートが受けられなくてはなりません。つまり、買ったはよいものの、数ヶ月で陳腐化するようなことがあるべきではないということです。
ここまでお読み下さって、ありがとうございます。この情報が、あなたがよく理解した上で、 Android file transfer Mac アプリを選ぶ参考になってくれれば幸いです。
最近の投稿